登場から四半世紀以上、ほとんど形を変えず人々に愛され続けている

セルビアの国民的シューズ 「 OPANAK 」。

セルビアの民族衣装である先が尖った革靴 ”オパナック”を作る工房の高い技術を持った職人ミタ・ガガとチェッキチ兄弟がブランドをスタートさせました。

 

シューズが革製の時代に、天然ゴム製のシューズを開発するという

当時としては画期的な試みでした。

水を防いで手入れが簡単、そして滑りにくいこのシューズは農家の間で大人気となり、

OPANAKはセルビアの「農夫靴」として国民的ブランドに成長しました。

クラッシックでありながら、現代のファッションにもフィットするデザインは

ファッショニスタの間でも注目されています。

 

collections

スリッポン

シンプルで美しい形のSlip-on。履きやすさにもこだわりました。雨が降りそうだけど長靴まではーそんな時にもレディな品格が漂います。天然ゴムの質感も美しい一足です。

クラシカル&レトロを感じさせるStrap。フェミニンななかにも、無骨さを感じるデザインはファッションにアクセントにを与えてくれます。ベルト穴は簡単に自分で作成でき、愛着のある特別な一足に。

ストラップ

オパナック1935

OPANAKの創業年を冠した、復刻モデル。原型である革靴のデザインを天然ゴムで復刻させました。

幅広いファッションで楽しめる一足です。

© 2020 OPANAK JAPAN by BOWCLAP